入れ歯の手入れ方法合っていますか?長持ちさせるための豆知識。

入れ歯を長持ちさせるには、その手入れ方法にいくつかのポイントがあります。

先ず、毎日食後に入れ歯を外して掃除をして綺麗に保つことがないよりも大切なことです。

また、毎日3時間程度入れ歯洗浄剤につけ置きすることも欠かさず行ないたいものです。

こうすることで、ニオイが消えて気持ちの良い爽快な状態で使用することが出来るメリットもあります。

さらに、3ヵ月に一度位の頻度で入れ歯の抗菌を行なうこともおすすめだと言えるでしょう。

つるつるとした状態が3ヵ月位持続し、汚れが付きにくいと言う効果も実感することが出来ます。

その他、入れ歯専用ブラシでお手入れを行なったり、口の中を清潔に保つことを心掛けることも長持ちさせることにつながると言えるでしょう。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  2. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  3. 気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  1. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  2. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  3. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  4. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  5. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
PAGE TOP