熱いものがしみる!は「根尖性歯周組織炎」かも。その原因と対策とは?

熱いものを飲んだ時に歯にしみると感じたら、根尖性歯周組織炎になっているかもしれません。

根尖性歯周組織炎は、歯根から広がった炎症によって歯根の先端部分に膿が溜まる症状のことをいいます。

歯がしみるといった歯髄炎を放置しておくと、歯髄壊死という状態になります。

歯の内部には多数の細菌が生息しているので、壊死した歯髄が腐敗してしまいます。

細菌の感染が周囲に広がると、歯根の先端に膿が溜まった状態になってしまうのです。

その場合には、まず膿を取り除く治療が行われます。

膿を取り除いた空洞には、細菌がまた侵入しないような処置を行うこともあります。

悪化してしまうと治療が難しくなるので、歯にしみたら早めに治療を行うことが重要です。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  2. あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  3. 噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?

関連リンク

  • くま 整形

    くまの相談は銀座みゆき通り美容外科。切らない施術で、整形ではなく解剖学的根拠に基づいた方法でくまを治してくれます。来院する前に、専門医による無料診断も可能。あなたもこの機会に、くまのタイプと治療方法を調べてもらいませんか?

    www.biyou-clinic.jp/

  1. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  2. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  3. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  4. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  5. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
PAGE TOP