子どもでも発症する?意外と知られていない知覚過敏の話。

みなさんは、知覚過敏に年齢は関係ないってご存じですか?子どもには発症しないと思われるかもしれませんが、実は子どもの歯は成長過程にあるので、エナメル質が弱いんです。

ですから歯磨き時に硬い歯ブラシを使用する、歯磨きで力を入れる過ぎるなどが原因となり、知覚過敏が起こりやすい状態にあります。

就寝中の歯ぎしりも原因となることがあるので、歯ぎしりをしないようにすることが重要です。

歯ブラシを柔らかいものに変える、優しいブラッシングを心がけるようにするなどの対策も必要ですね。

子どもがあまりに痛がるようであれば、冷たいものや熱すぎるものは避けるようにしてください。

定期的に歯科医で検診を受けることも、知覚過敏の予防に有効ですよ。

▼PICK UP

▼NEW

  1. あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  2. 気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  3. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  1. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  2. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  3. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  4. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  5. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
PAGE TOP