何もしなくても歯が痛い!は「歯髄炎」かも。何故痛くなる?

何もしていない状態なのに歯が痛い場合は、歯髄炎の可能性があります。

歯髄炎とは、歯の中にある歯髄に炎症が起きる事で、主に虫歯が原因で発症します。

また虫歯以外でも、歯の周辺の打撲や化学物質の影響によって発症する事もあるので注意が必要です。

初期の段階だと、熱いものや冷たいもの、すっぱいものを食べると歯がしみたりする程度ですが、悪化すると歯の表面が侵食されてしまい、内部の神経がある部分にまで炎症が広がると、何もしなくても痛みが続くようになり、その痛みは夜も眠れないほどです。

さらに放置し続けると歯髄壊死状態になり、しみる感覚もなくなっていき、口臭が強くなったり、歯の色が黄色く変色していくので症状が出始めたらすぐに歯医者へ行きましょう。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  2. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  3. 気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  1. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  2. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  3. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  4. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  5. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
PAGE TOP