歯の生え変わり時の痛み!原因はなに?|歯痛・子ども編

子どもの歯の痛みには虫歯以外にも様々な原因があり、それぞれに対処の仕方も違ってきます。

子ども特有の痛みとして生え変わりによるものがありますが、乳歯から永久歯に生え変わる時に痛みがおります。

これは、下から押し出されることによって歯茎が炎症を起こしたり神経を圧迫するために起こる痛みで、抜けるまで続きます。

動き出してもなかなか抜けず、子どもにとって我慢出来ないような痛みが続くような場合は、医師に相談することがおすすめです。

早く抜けてしまえば痛みは少なくて済みますが、子どもにとっては酷い痛みに感じることがあります。

生え変わりは子どもの成長過程ではありますが、炎症や神経の痛みには一人一人に違いがありますので、注意深く様子を観察してあげることも大切です。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  2. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  3. 噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  1. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  2. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  3. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  4. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  5. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
PAGE TOP