今すぐ始めたい!口臭を出にくくする方法とは?

口臭を防ぐには唾液の分泌が大きく関係します。

また、口の中が乾燥することでも口臭は強くなります。

そのため、唾液の分泌を促すことが口臭を出にくくする方法となります。

まず、よく噛んで食事を取ることが大切です。

よく噛むことで唾液の分泌量が増え、やがて分泌しやすい体質に変わります。

唾液が出やすい食事としては洋食より和食の方が良いとされています。

意外なところでは、過度なダイエットは唾液が出にくくなりますので注意が必要です。

代謝の低下などが原因としてあげられます。

口の中を乾燥させないために、こまめな水分補給も効果的なのです。

口の中が乾燥すると細菌が繁殖しやすくなり、その影響で口臭につながることも考えられます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  2. 噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  3. あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  1. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  2. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  3. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  4. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  5. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
PAGE TOP