歯・詰め物|ラミネートべニアはどんな時に便利?治療期間はどのくらい?

歯の治療で使われるラミネートべニアは、手軽に歯を白くしたいという人に最適な方法です。

一般的には前歯に使われることが多いもので、歯の表面を薄く削ってそこに貼り付けていく薄い素材となっています。

治療期間は場所や本数にもよりますが、1週間から3週間程度で回数は3回程度とで治療を完成させることが可能です。

ラミネートべニアは、詰め物ではなく材料を歯の表面に張り付けていく方法ですので、手軽に歯を白くしたいという人にも最適となっています。

又、歯並びが少し理想と違っていた利するときにも便利な方法です。

一度に歯をきれいにしたくて、短期間で終わらせたいならこの方法を選ぶと、時間と費用を短縮してきれいにすることができます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  2. 噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  3. あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?

関連リンク

  • フリーキラ

    病院でも選ばれている殺菌消毒剤は「フリーキラZ」。製薬会社が作った品質で、アレルゲンやウイルスを不活性化してくれます。飲食店や病院でも選ばれているほどの実力。あなたのご家庭でもぜひお使いください。

    www.freekira-shop.com/

  1. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  2. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  3. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  4. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  5. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
PAGE TOP