噛み合わせの悪さは「歯の痛み」にも影響!その原因とは?

噛み合わせが悪いと見た目に影響しますが、ほかにも歯の痛みにも影響してきます。

歯並びの悪さにも直結しますので、左右で均等に噛むことが難しくなります。

片側でばかり噛む癖が身につくと、さらにアンバランスになっていきます。

噛み合わせが悪い状態を放置しておくことが、さらに状態を悪化させる原因になるわけです。

噛み合わせが悪いと歯にアンバランスな負荷がかかり、摩耗の原因になるので注意してください。

就寝中に歯ぎしりや食いしばりをする原因にもなりますので、朝起きたら歯に痛みを感じるという状態も招きやすいです。

痛みを放置しておくと歯磨きをするとき、適当に済ませてしまうことが多くなります。

するとそれが原因で虫歯や歯周病のリスクまで高めてしまうのです。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  2. 気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  3. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  1. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  2. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  3. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  4. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  5. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
PAGE TOP