知覚過敏はなぜ起きる?原因と対策を知ろう!|歯磨きの仕方編

知覚過敏の原因は、歯の象牙質と呼ばれる部分が露出することとされます。

歯は通常、表面がエナメル質で覆われています。

象牙質はエナメル質よりも柔らかいので、刺激を伝えやすいのです。

そのためエナメル質が何らかの要因で剥がれてしまうと、ちょっとした刺激にも反応する知覚過敏が起きます。

また、加齢によって歯茎がやせてくるので、象牙質は露出しやすくなると言われています。

冷たい水が歯に染みたり、歯ブラシを当てると痛いと感じたりすることもあります。

歯を磨く時に力が強すぎるとエナメル質が傷ついてはがれやすくなるので、適度な力加減で磨く必要があります。

歯科クリニックでは症状がひどい場合には、コーティング剤を使用して対策します。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  2. 虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  3. 気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  1. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  2. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  3. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  4. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  5. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
PAGE TOP