ホワイトニング治療が「知覚過敏」を誘発するって本当?

ホワイトニング治療をすることで、歯を美しく白く輝かせることができます。

しかし、人によっては知覚過敏を誘発することがありますので注意が必要です。

又、現在すでに知覚過敏の症状が出ている場合やそれに近い人は、ホワイトニング治療をすることができないケースがあります。

ホワイトニングは、薬剤を歯の着色が気になる部分につけて、マウスピースをつけたりライトを照射して放置する治療です。

この時に使う薬剤は、強いもので汚れを強力に分解する力があります。

そのため、この薬を使うことで歯の表面にある成分に影響を与えてしまい、神経を刺激して知覚過敏になるというのが実情です。

歯を白くしたいけど知覚過敏が気になる、という方はホワイトニングタイプの歯磨き粉などで対処するとよいでしょう。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  2. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  3. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…

関連リンク

  • ドライバー 派遣

    ドライバー職の経験がある方。資格やスキルを活かせる職場を探しませんか?高時給などの豊富な情報量で仕事を探すなら、ドライバー派遣ドットコムをおすすめします。希望の勤務地から簡単にお探しいただけますよ♪

    www.driver-haken.com/

  1. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  2. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  3. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  4. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  5. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
PAGE TOP