長年つけている銀歯がしみる…は「はぎしり」のせいかも!

長年つけている銀歯は、特に見た目では問題が無いように見えても、しみることがあります。

原因に思い当たる節がないなら、夜中に行っている歯ぎしりのせいかもしれないので注意が必要です。

歯ぎしりは、自分で自覚がなくても夜中にしていて、歯にダメージを与えているということは少なくありません。

予防するためには、いったんクリニックを受診して長年使っている銀歯を見てもらうのが良いでしょう。

よくあるのが、詰め物と歯の間に隙間ができていて、その部分に虫歯ができているというケースもあります。

もちろん、歯ぎしりそのものも歯に深刻なダメージとなることがあり、マウスピースをつけて寝たほうが良いという症例もありますので、おすすめです。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  2. 虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  3. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  1. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  2. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  3. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  4. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  5. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
PAGE TOP