噛むと歯が痛い!は「根尖性歯周組織炎」かも。何故こんなに痛い?

虫歯なのかな、噛むと歯が痛い・・。

そんなことを経験したことはないでしょうか。

固いものを噛みすぎて、傷めてしまったという事であれば、時間の経過で治ることもあります。

しかし、根尖性歯周組織炎の場合には、歯の根元に膿がたまってしまうことがあり痛みが出てきます。

虫歯を放置して歯根のまわりの歯槽骨まで炎症が広がることもあります。

そのほかにも治療をすでにしている部分であっても、歯の根の先に炎症が及んでいることも。

膿が溜まるほどの症状になっているわけですから、その痛みはかなりのものだとわかるのではないでしょうか。

歯医者さんでは、エックス線検査をおこない、根の治療を行う事となります。

マイクロスコープを使用した根幹治療を行っている歯科医院を探してみましょう。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  2. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  3. 気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  1. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  2. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  3. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  4. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  5. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
PAGE TOP