噛むと歯が痛い!は「詰め物」のせいかも。何故こんなに痛い?

何もしていない時は痛まないのに、噛むと歯が痛いなどという経験がある人も少なくはありません。

特に虫歯を治療したはずならば、おかしいと思うのは当然のことですよね。

でも、治療したはずの歯が痛いのは、実は詰め物のせいだということもあるのです。

例えば詰め物が合っていない場合、噛み合わせが悪くて歯が痛むこともあります。

また、被せ物をくっつけたセメントの劣化によって、隙間から虫歯になるということも考えられます。

それから、詰め物をする前に虫歯部分を削り残したというケースも噛むと痛む原因のひとつです。

このように、噛むと歯が痛い原因はひとつに絞れませんが、詰め物をしたのだから大丈夫なはずだと考えるのは間違いだということを覚えておきましょう。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  2. 虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  3. あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  1. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  2. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  3. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  4. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  5. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
PAGE TOP