歯がグラグラ…は「歯周病」の可能性大!どんな病気?治るの?

歯がグラグラしているときは、歯周病のリスクを考えてみてください。

これは歯周病菌が歯周組織を蝕んで歯茎をグラグラさせる症状です。

進行すると正常にモノを噛めなくなりますので、栄養素の吸収にも影響してきます。

食べたものが速やかに吸収されない、または胃腸に負担がかかることで胃腸機能を低下させたりします。

糖尿病のリスクを高める問題もあるなど、多大なデメリットがあるのです。

モノを噛むのが難しくなると食べるものを制限されるので、食生活の楽しみが急激に減少するでしょう。

食事内容は必然的に限定されてきて、顎が弱くなってしまう問題もあります。

グラグラしてきた場合は早めに診断を受けて、症状の進行を遅らせてください。

完治させることはできませんが、生活に支障のない程度まで抑えることはできます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  2. 虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  3. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  1. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  2. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  3. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  4. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  5. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
PAGE TOP