本当はもっと恐ろしい歯周病。全身の病気と関係していることを知っていますか?

現在40歳以上の人の半数以上が歯周病だと言われています。

これまで歯周病は口の中だけの病気だと思われてきましたが、最近この病気が全身に恐ろしい影響を与える病気だとわかってきました。

たとえば糖尿病や動脈硬化による心臓病や脳梗塞、誤嚥性肺炎、早産、またアルツハイマー病もその一つです。

その他にも多くの病気を引き起こしたり、悪化させることも知られています。

それは歯周病の原因である歯周病菌が血管の中に入り込み、血液の流れにのって全身を巡ることによって引き起こされるからです。

実際糖尿病の患者さんの歯周病を治療したところ、糖尿病が改善してという報告があります。

ですからこの病気は歯だけの疾患だと考えず、しっかり治療していくことが大切です。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】…
  2. 噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  3. あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  1. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  2. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  3. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  4. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  5. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
PAGE TOP