驚き!糖尿病の悪化は「歯周病」が原因だった!?

糖尿病を患っている際に、急に症状が悪化してしまったという経験はないでしょうか。

実は食事を正しく摂って運動も毎日実施しているなど、医師の言いつけをよく守っていた場合でも悪化してしまう場合があります。

その最たるものには、歯周病が原因となっている例が挙げられます。

あまり知られていませんが、歯周病には糖尿病の治療に使われるインスリンの効果を邪魔する働きが備わっているんです。

そのため糖尿病の治療を続けていたとしても、効果が出るどころか、逆に悪くなってしまうことも考えられます。

対処方法は簡潔に言うならば、歯医者に行く習慣を身につければいいだけなので簡単です。

たとえ歯周病と診断されても、治療のために年に数回ほど歯医者に通ったり、歯科医に言われた通りに歯磨きしていれば対処できます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  2. 虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  3. 気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  1. しみる

    虫歯で歯がしみるってホント?その原因と対策とは?
  2. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  3. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  4. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  5. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
PAGE TOP