知ってた?歯周病と肺炎、実は関係があるんです。

歯周病というと、歯の病気という限定的なイメージがあるかもしれませんが、実は様々な病気の原因にもなる症状です。

肺炎と歯周病は、一見何の関係もなさそうに聞こえますが、どちらも最近が原因になっています。

歯周病菌は、治療せずに放置しておくと、その菌は血液を介して全身の様々な部分にまで運ばれるので、それが肺に達することで肺炎の原因になるので注意が必要です。

もちろん、たくさんある病気の中の一つではありますが、肺炎は治療せずにおくと死に至ることのある怖い病気ですので、そうならないためにも歯周病になったら早期の治療が必要ですし、それを防ぐためには日ごろからのデンタルケアが重要となります。

定期的な検診も、有効です。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
  2. あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  3. 絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険で…
  1. アイテム

    歯周病になりたくない!予防で人気の「ガム」は?【BEST3】
  2. 口臭

    あなたの口の臭い…病気が原因かも!どんな疾患が考えられる?
  3. 歯がグラグラ

    絶対NG!歯がグラグラする時にやりがちな”あの行為”は危険です。
  4. 詰め物・入れ歯

    気になる入れ歯のこと。保険と自費の違いは何?
  5. 痛い

    噛むと歯が痛い!は「歯周病」かも。何故こんなに痛い?
PAGE TOP